【モートレ】英国式モータースポーツトレーニング
 HOME > プログラム


Motor Sport Training(モートレ)はシルバーストーンレーシングスクールにて培ったプログラム、そして数々のチャンピオンシップをドライバーと共に戦ってきた経験をふんだんに盛り込んだ新しいレーシングスクールです。

英国流ドライビングの基礎を教えるかたわら、いわゆる「技術の刷り込み」ではなく、各ドライバーの特性を分析して長所を伸ばす方式をとる「コーチング」を採用したトレーニングを行います。

場所は使用自由度の関係から福島県のエビスサーキットの西コースと東コースの両方を使用し、各ステージに合わせた適材適所なレイアウトでの指導を行います。

基本プログラム以外は各ドライバーごとにターゲットを与えて一つ一つの目標をクリアしていく内容になりますので、初心者・未経験者も安心です。経験者にとっても、さらに上のレベルを目指すための最適な練習場所になるでしょう。

2日間のプログラムは大きく分けて、座学、走行、模擬レースに別れ、圧倒的な走行量でその名の通りに「猛トレーニング」していただける場所を提供することが目的です。


▲週刊オートスポーツ誌にて特集された英国流ドラテク「バランススロットル」

「バランススロットル〜英国流ドライビング理論のススメ」
(週刊オートスポーツ誌にて短期連載)

レース関係者や読者からの反響は大きく、日英のドライビングに対する考え方の違いが浮き彫りになった。
シルバーストーンレーシングスクール校長のKen Bowes氏が特別寄稿。

------------------------------------
「バランススロットル」

第1回 概念説明編「スロットル全閉と全開の間に答えはある」
 ▲日本人経験者共通の壁 ▲スロットル開度の意味 ▲四輪を均等に使う...

第2回 実戦&練習編「スムーズさこそ、すべての始まり」
 ▲ターンインとラインに集中 ▲速度の認識と微調整 ▲限界は"速度"が理由とは限らない...

第3回 応用&セッティング編「ガイジンが日本で戸惑う理由 日本人が欧州で戸惑う理由」
 ▲乗用車の方が理解しやすい ▲ジュニアフォーミュラからF1まで、重要視しているのは脱出速度...





【モートレ】英国式モータースポーツトレーニング