【モートレ】英国式モータースポーツトレーニング
 HOME > 前回までのモートレ

【前回までのモートレ】
モートレ19 エビスサーキット東[2013/04/09]


2013年04月09日、エビスサーキット東コース、モートレ19です。
(すっかり遅くなってしまってすみません。作業用PCの調子がイマイチ不調で・・・。)

上の写真はエビスサーキットに併設されている東北サファリパークで誕生したホワイトライオンの赤ちゃんです。姿形はライオンですが、しぐさや動きは仔猫そのもので、そのアンバランスさにほんわかしました。(ホワイトライオンは世界中で300頭ほどしか生息していない希少なライオンです。―ウィキペディアより
ご興味のある方はぜひ東北サファリパークへ足を運んでみてください。もちろんサーキットでのひとっ走りもお忘れなく!

さて、2013年もモートレが始まりました。
今回は参加者さんはもちろん、ナビゲーター陣も気合い入ってました。
実は、筆者は「ええ? そんな高度なことを求めるの?」と感じました。プロのアスリートやオリンピッククラスの選手がワンランクレベルアップを目指すときに取り入れるようなトレーニング方法だったからです。
「技術的な面」にプラスして「メンタル的な面」も伸ばしていこうという意図だと理解しましたが、いやいやすごいですねぇ、モートレ。(たぶん、シルバーストーンのスクールでもそこまではやらなかったと・・・)

ここでは詳細な内容を明かすことはしませんが、確かにモータースポーツは実はかなりメンタルなスポーツでもあるわけで、効果的なトレーニング方法のひとつであることは確かです。皆さんの戸惑ってる様子がはっきり伝わってきましたが、焦らず少しずつでも意識して取り入れていって欲しいですね。その効果は時間を置いて必ず現れてくると思います。

というわけで、モートレは今年もがんばります。
あなたもモートレで猛トレしてみませんか?


【動画】モートレ19 東コース 1コーナー&
ヘアピン




さて、今回はあまり写真を撮れなかったので、参加者のひとりMさんの動画をご紹介いたします。カメラやアングルが違うので分かりにくいかもしれませんが、1年前と今現在とを比較してみるのも、なかなか興味深い試みです。(タイム的には3〜4秒は違うのかな?)
Mさんがおっしゃってたことで印象深いのが、「モートレで練習するようになってから、クルマにお金がかからなくなった」とおっしゃってたことです。
例えばブレーキパッド。自己流で走ってた頃は2〜3ヶ月で交換してたけど、いまでは一年はもつとのこと。ブレーキングひとつをとっても、それだけの差があるというわけですから、クルマに優しくて、お財布にも優しくて、なおかつ速くなったモートレというのは、実にエコでハッピーなプログラムですね。
では、Mさんの動画をどうぞ。



【動画】 2012/04/15 モートレ15 エビス東
(1年前)



【動画】 2013/04/09 モートレ19 エビス東 3周タイムアタック
(現在)








【モートレ】英国式モータースポーツトレーニング