【モートレ】英国式モータースポーツトレーニング
 HOME > 前回までのモートレ

【前回までのモートレ】 
モートレ14[2011/10/19]



2011年10月19日、エビスサーキット東コース、モートレ14です。朝晩はもう寒いですね。前日までドバイにいたナビゲーター鈴木はブルブル震えて寒いを連発。ドバイとの気温差、約30℃弱・・・身体も大変です。

で、今回のモートレ。クルマが直っての復帰組、初参加の方、常連様と皆さん変わらず元気いっぱいです。
今回のテーマは「コーナリング速度を上げる」。
コーナリング速度を上げると言うと、日本では一般的に「よっしゃ、気合い入れてコーナーに突っ込むぜっ!やるぜっ、俺はやるぜっ!」と捉えられがちですが、コーナリング速度を上げるイコール進入速度を上げる、ことではありません。むしろ「進入で頑張らなくてもラップタイムは上がる」が今回のテーマ。進入で頑張らないのに速いドライビングとは・・・気になる方はぜひモートレへ。

後日、Mさんから「モートレ後に仙台ハイランドへ行ってきました。クルマに問題があったので4周しかできませんでしたが、前回のテーマ通りの走りであっさり自己ベストを更新しちゃいました」とメールが。こういうご報告はとても嬉しいものです。

ところで、今回古瀬はヨーロッパでの仕事の都合で帰国できず。そこで実験的にオンラインでのコーチングを試してみました。エビスサーキットのライブカメラ映像を見ながら、イギリスからスカイプを使って直接ドライバーさんたちにアドバイスを送るというもの。日本での走リをリアルタイムでイギリスでチェックするなんて、規模こそ違えど、やってることはまるでF1みたいですね。
で、このオンラインコーチング、予想以上に機能しました。WiFiがうまくつながらず、チャットやメールが主になってしまいましたが、イギリスにいる古瀬とエビスにいる鈴木、各ドライバーさんへのアドバイスが全く同じだったことがしばしば。ま、イギリスにいたって、チェックする走りのポイントは変わらないので、当然なのですが。
ちなみに当日のログから少々抜粋。

: ●●さんはロール感を怖がってるね。無理させたくはないけど。
: ●●さん、ターンインの操舵角ちよっと多いかも。フロントグリップを初期で使いすぎ。
: マイペースな●●さん。笑
: やばい、赤い霧が。。。
: ●●さん、ターンインをさぼり気味。コーナリングスピードだけ上げようとするから出口に車が向いてないね。
: ●●さん、進入と出口のラインが逆です
: ●●さん。ヤバイ。うまい。。。
: ●●さん、内側の縁石カットの場所が1m手前すぎ
: ●●さん、進入を外に持っていった分、そのままクリップが手前になってます

: ●●さん、直線的にコーナーを脱出しようと意識してヘアピン出口余りすぎです。

とまあ、こんな具合です。うまく使えば、もっともっと面白いことができそうです。iPhoneでオンボード映像をライブ中継してみたり・・・。
エビスサーキットさん、ライブカメラ増やしませんか?とか言ってみたり・・・。
あとはいくつか技術的な点さえクリアできればなあ。

というわけで、来年のモートレもぜひお楽しみに。
あなたもモートレで猛トレしてみませんか?























【モートレ】英国式モータースポーツトレーニング